《 今日、楽しかった事 》

3月の講習会エモーショナルアロマでは、

感情を整える香りと共に、

アロマ大学ストレスケア学科で紹介された

『ぽじれん』をお伝えしました。

できた事、楽しかった事、感謝する事、

この三つを書いていきます。

 

例えば、今日楽しかった事。

「バスに乗り遅れて、綺麗な樹木を見つけられた事。」

ある帰り途、バスがちょうど出た後だったので、歩いて駅へ向かいました。

歩く裏手道には、今迄気付かなかった樹木がありました。

桜が早かったからでしょうか、

これからを告げる緑葉と枝振りの美しい事。

乗り遅れて良かった、と思いました。

 

「良いことを書くって、いいですね。」

ご参加の方からのお言葉に、

ぽじれんとは、を教えて頂いた思いでした。

感謝。

 

《 春の休息 》

 

色華やかな事象から離れて、少しお休みしたい時は、マンダリンの香りがお勧めです。

(殊に、NEAL’S YARDの精油)

 

一緒にいて疲れない薄香は、休息時の呼吸に溶け込んで、心も身体も緩やかになれます。

 

《陽と影》

学生時代、夜の影には自分を隠してくれる安堵感がありました。

今は、陽の光に安堵を感じます。

これだけは一生変わらず好きな香り、と決めていたユーカリ・グロブルス。

いつからか、癒しとは程遠い香りになっていきました。

今手放せないのは、イランイラン。

ユーカリとは、似ても似つかない対照的な香り。

これは想像ですが、芯を通すクールな香りは影、委ねるスイートな香りは陽。

好きな香りは、今の自分を映す鏡のようです。

 

《敵わない相手》

 

・ささやかな楽しみに、お菓子作りを日課にしていました。

オーブンの焼き上がりを待つ間、なんともいえない良いにおいが、お部屋中、おうち中に広がっていきます。至福の時。

アロマ精油で、家族全員が「良いにおい!!」と喜んでくれる香りを探すのは、正直、手を変え品を変えての難解な作業です…。

ところが、何の気なしにお菓子を焼き始めると、そのにおいだけでみんな笑顔に。極上のブレンド精油よりも、遥かに成功率が高い!!

アロマテラピーも、お菓子作りの香りには敵いませんでした。

《今日、何飲もうかな?》

暑さが高まり、水分摂取と冷蔵庫を開ける頻度が増えました。コーヒーやお茶に少し飽きて、何か違うものをと思った時、そのニーズに的中しましたのは「水出しハーブティー」です。

冷水にティーパックを入れるだけ、数時間で美味しく完成。まさに満点の出来栄えで、面倒がりな私でも続けられています。

カロリーもカフェインもゼロだと、物足りなさを感じることがありますが、これは別。満足度しかありません。

温かい飲み物をお探しの方には、以前講習会でご紹介しました「薄荷茶」。今年も、このお茶の美味しさが染みる季節がやってきました。

ハーブティーと薄荷茶に共通する香りの良さは、水分補給の付加価値を広げて、楽しませてくれます。

熱中症にお気をつけて、快適な初夏を!

☆『水出しできる。おいしいハーブティー』各種…生活の木

☆『薄荷茶』…カリス成城